仕事を知る

薬剤師

身近で頼れる薬の専門家として
地域に貢献。

薬剤師は、医薬品全般について、幅広い知識を持つ「薬」の専門家です。
薬局で処方せんに基づく調剤や患者への服薬説明を行うほか、医療用医薬品から一般用医薬品まで、すべての薬を販売したり、相談にのったりすることができます。

薬剤師の主な仕事内容

調剤、服薬支援、監査、薬歴管理、在庫管理

薬局に訪れた患者様の最適で安全な薬物治療のために、薬と服薬の管理を行います。

在宅(居宅)業務

在宅(居宅)業務

在宅で療養を行っている患者さまでお一人で通院が困難な方に対し、医師の指示に基づき患者さまのお宅を訪問して、薬の正しい飲み方の説明や副作用・相互作用の確認、保管方法の説明などを行います。
当社は県内最大薬局数を活かし、全薬局で地域医療に貢献できる体制が整っています。

かかりつけ薬剤師

「かかりつけ薬剤師」とは、薬による治療のこと、健康や介護に関することなどに豊富な知識と経験を持ち、患者さまや地域住民のニーズに沿った相談に応じることができる薬剤師のことです。
「かかりつけ薬剤師」は、担当している患者さまが現在使用している全ての薬に関する情報を把握し、薬の飲み残しや重複、副作用などがないか、継続的にチェックし、必要に応じて調剤後のフォローや処方医への報告を行います。

委員会活動

委員会活動

薬局の業務内容やサービス内容の品質向上、患者さまの満足度向上を図るために様々な社内委員会が活動しています。

オリジナル健康小冊子の作成

オリジナル健康小冊子の作成

患者さまへのサービス向上の一環として、薬剤師が薬の種類や疾患毎の様々な小冊子を作成しています。小冊子の発行は、薬剤師自身のスキル向上にもつながっています。
現在15種類以上の小冊子をチューリップの薬局で配布しています。

地域貢献(出前講座、小学生向け薬局見学会)

若手薬剤師が中心となり、小学生のお子様を対象に「薬剤師体験会」を実施し、未来の薬剤師育成に力を入れています。
また、公民館や介護施設などに薬剤師が出向き、幅広い年代に対して薬に関する研修や講座を開催しています。

PageTop
Scroll