仕事を知る

医療情報システム

自社ブランドの電子カルテHAYATE/NEOのパッケージ開発、販売を行っています。

医療情報システム部門は、自社ブランドの電子カルテなどの「開発部門」と「営業部門」の2つがあります。
「開発部門」は、自社ブランドの電子カルテ『HAYATE/NEO』の要件定義、プログラム開発、販売、保守などを担当します。自社開発だからこそシステム開発における要件定義、基本・詳細設計といった上流工程からプログラム作成まで、一連の工程を経験できます。
その他には、お客さまである医療機関とのシステムの連動や、検査結果をWeb上で報告できるシステムなどの開発なども経験できます。
また、お客さまのニーズを汲み取ってのバージョンアップなど、その守備範囲は多岐にわたり、幅広い業務に携わることができます。
「営業部門」は、臨床営業部門と連携し、医療機関に電子カルテ販売、導入支援を行います。

PageTop
Scroll