仕事を知る

医療情報システム

自社ブランドの電子カルテ『HAYATE/NEO』を中心に医療機関へのITシステムを支援

ITシステム部門は、自社ブランドの電子カルテを取り扱う「開発グループ」「サポートグループ」「営業グループ」の3つのグループが連携し、事業を行っております。

開発グループ
主に自社ブランドの電子カルテ『HAYATE/NEO』の要件定義、プログラム開発、販売、保守などを担当します。
自社開発だからこそ要件定義、基本・詳細設計といった上流工程からプログラム作成まで、システム開発における一連の工程を経験できます。その他にも、医療機関とのシステムの連動や検査結果をWeb上で報告できるシステムなどといった総合医療情報システムの開発なども経験できます。
またお客様のニーズを汲み取ってのバージョンアップなど、その守備範囲は多岐にわたり、幅広い業務に携わることができます。

サポートグループ
電子カルテ『HAYATE/NEO』の導入支援や保守を担当します。
電子カルテの導入から本稼働まで、お客様への操作説明やシステム設定など稼働に向けての準備を行います。
またシステム稼働後は、より良い環境となるよう電話での質問対応などサポートを行います。

営業グループ
臨床営業部門と連携し、医療機関に電子カルテの提案や販売を行います。
また展示会への出展や医療機関に訪問し、電子カルテのデモンストレーションを行い、自社商品のPRを行います。

PageTop
Scroll